新着情報

UV硬化型シリコーン接着剤|工程改善や環境配慮にもおすすめ

UV硬化型シリコーン接着剤|工程改善や環境配慮にもおすすめ


UV硬化型シリコーン接着剤

こんなお悩みありませんか?

  • 加熱炉の電力消費量を低減したい…
  • 環境に配慮した製品を使用したい…
  • 接着剤塗布周辺の電子部品が加熱に耐えられない…

そんなあなたに、UV硬化型シリコーン接着剤をご紹介!

  • 特徴1 UV光を照射して硬化するシリコーンベースの接着剤
  • 特徴2 液晶ディスプレイの組み立て・レンズの固定・電子部品の封止など、さまざまな接着に使用可能
  • 特徴3 優れた耐熱性・耐候性・耐薬品性・電気絶縁性を持つ

UV硬化タイプの種類と特徴

お客様の製造工程に応じて、3つの硬化タイプから製品を選択可能です。

今回は、紫外線硬化型タイプの中でもUV付加タイプをおすすめさせていただきます!

UV効果タイプの種類と特徴

① 加熱炉を使わず、環境に優しい!

UV光照射+室温で硬化するため、加熱炉を使用せず電力消費量・温室効果ガスの削減が可能

接着剤を塗った後に、貼り合わせ可能!

硬化スタートまでタイムラグがあるため、UV照射後に部材の貼り合わせや微調整が可能

 ① 貼り合わせ→UV照射

方法(1) 貼り合わせ→UV照射

 ② UV照射→貼り合わせ

方法(2) UV照射→貼り合わせ

硬化スピードが調整可能!

低温加熱することで硬化時間を短縮できるため、硬化スピードを調整でき工程改善が可能

硬化スピードが調整可能

位置ずれしづらい!

硬化時の収縮率が低いため、貼り合わせ後の位置ずれが起きづらく、センサーや精密部品の高精度な接着が可能(※UV+室温硬化の場合)

UV付加タイプの用途例

  • 電子デバイスのケース接着
  • カバーパネルとタッチパネルや、タッチパネルと液晶ディスプレイ(LCD)の接着
  • 精密部品の接着・固定
  • 電子部品のポッティング

製品例:EV車、IoT家電、スマートフォン、タッチパネル、カーナビのパネル、デジタルカメラの固定など

まずはお試し!はじめてのUV硬化型シリコーン接着剤におすすめ

お試ししやすい新製品が登場!

興味はあるけれど、どの製品を選んだら良いか分からない…
という方には、新製品「X-32-4044」がおすすめです!

① 硬化スピードを調整可能!

「X-32-4044」は、UV光照射+室温硬化ができますが、硬化を早めたい時はUV光照射+低温加熱も可能。
作業効率を上げ、工程改善にもつながります。

➁ 今までUV光が届かなかった場所にも使用可能!

硬化スタートまでタイムラグがあるため、UV照射後に部材の貼り合わせや、位置の微調整が可能!
UV光が届かない非透明部材などにおすすめです。

お問い合わせ

UVシリコーン接着剤について、ご質問等ぜひお気軽にご相談ください!
UV照射設備のご提案、デモ機の貸し出しも可能です。


関連リンク

信越シリコーン https://www.silicone.jp/

お問い合わせ

お電話・メールにて
お気軽にお問い合わせください。

03(3409)2131 お問い合わせ

採用情報

「シリコーンを世に広めたい」
そんな志を同じくする仲間を募集しています。

採用情報はこちら