ニッシリにできること

シリコーンのパッチシールで落書き対策!?「ラクガキボウシシート」

環境・サステナブル

シリコーン × 落書き

シリコーンのパッチシールで落書き対策!?「ラクガキボウシシート」


シリコーンのパッチシールで落書き対策!?「ラクガキボウシシート」

ニッシリは信越化学工業とともに、渋谷の落書き対策の取り組みを開始しました。
2020年3月。「ラクガキボウシシート」と名付けた特殊加工したシリコーン粘着シートを渋谷センター街の配電盤に施工を行いました。


例えば、シートの上ではマジックやスプレーがのらず“うまく描くことができない”、また落書きをされても簡単に汚れを落とすことができる。そんなシートを作ることができれば、落書き対策に役に立つのではないか。
ビルオーナーさまご協力のもと、まずは落書きが多発している渋谷センター街のクランクストリートの配電盤に施工を行い、実証実験を開始しました。

落書きをされた配電盤
ラクガキボウシシートテスト施⼯の様⼦

排気口下の汚れてしまったビル外壁にもシートを施工。
落書き検証と同時に、防汚にもどの程度役立つかを検証するため、テスト施工を行いました。

首都高で使われている防水・防食用パッチシールを応用

「ラクガキボウシシート」は信越化学工業が首都高速道路で防水・防食対策として使用していたシリコーン製のパッチシールを応用し、開発したものです。
このパッチシールは、自己粘着シートであり、保護フィルムを剥がして貼るだけのプライマー不要の簡便な作業性と、防水・防食・防錆に優れた機能を発揮する、耐候性を兼ね備えた建設・土木用防水シリコーン粘着シートです。
インフラの長寿命化に加え、「落書き対策としても利用できないか」という声が上がり、今回の取り組みへとつながるきっかけとなりました。

今回、検証の舞台となったクランクストリートは、隠れた喫煙場所となっており、ゴミや落書きが多発している場所です。通常、落書きをされた場合、管理主が除去作業をしても、またすぐに落書きをされてしまう…といういたちごっこが続きます。また除去作業にお金がかかってしまったり、特殊な溶剤が必要となることが多いため、被害者はいたちごっこに疲れ果て、落書きを消すことをやめてしまうケースが多いのです。
「ラクガキボウシシート」は、“落書きする人の心を挫く”というコンセプトに、スプレーやマジックがうまくのらず、「描くことを諦めさせたい」という想いで開発を進めています。

また、うまく塗料がのらないシートを目指すと共に、“落書きをされても特殊な溶剤を使わずに簡単に落とすことができる”ことが重要だと考えています。「ラクガキボウシシート」を施工後、1年間は落書きをされませんでしたが、1年後に一度落書きをされたことをきっかけに、1年に5回落書きが繰り返されました。現在、実際の落書きを検証の材料とし、最適な除去法も検証しながら商品の開発を進めています。

渋谷の落書きを一掃へ「渋谷区落書き対策プロジェクト」

東京都渋谷区は、2021年3月、区内のビルの外壁などに描かれた落書きを消す事業を実施することを発表しました。区によると、警察に届出が出された区内の落書きは2018年以降、毎年約120件に上るといいます。落書きの放置は景観を損なうだけでなく、犯罪が起きやすい環境につながるされ、渋谷区では「渋谷区落書き対策プロジェクト」を実施しています。
2021年12月。ニッシリでは、信越化学工業・渋谷区と共同で、渋谷区内公園の標識に透明のラクガキボウシシートの施工を行いました。標識などは、避難所の場所や緊急時の目印として活用されてます。落書きをされないこと、また落書きをされた場合には、すぐに除去する必要があります。透明のラクガキボウシシートは下地の文字やロゴが確認できるため、標識や看板の保護に最適です。また、子供や芸術家が描いたアートを保護できるなどのメリットも考えられます。透明のラクガキボウシシートも、今後、落書き防止にどのような効果をもたらすのか検証を行なっていきます。

渋⾕区神宮通公園
透明のラクガキボウシシートをテスト施⼯

落書きと共存?描きたい放題の「ラクガキケセルシート」

“落書きをさせない”というコンセプトで開発を始めた「ラクガキボウシシート」。
それとは別に、“落書きをしてもいい”落書きと共存する「ラクガキケセルシート」の実証実験も行っています。
2020年に渋谷区の保育園に「ラクガキケセルシート」を施工させていただき、園児たちに自由に落書きをして遊んでもらいました。
こちらのシートは、落書きするマーカーを選びますが、乾拭きや水拭きで簡単に汚れを落とすことができるため、園児たちの屋外での新たな遊び場として活用していただけるのではないかと考えています。

渋谷区落書き対策プロジェクト お問い合わせ

株式会社ニッシリ(東京営業部 第1課) 310.tokyo01113@nissili.co.jp

<関連リンク>

・渋谷区落書き対策プロジェクト
 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kusei/koho/hodo/20211202.html

・渋谷区落書きの再発防止に関する実証実験
 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kankyo/rakugaki_jikken.html

・渋谷区落書き消去支援事業 CLEAN &ART
 https://shibuya-cleanandart.com/

お問い合わせ

お電話・メールにて
お気軽にお問い合わせください。

03(3409)2131 お問い合わせ

採用情報

「シリコーンを世に広めたい」
そんな志を同じくする仲間を募集しています。

採用情報はこちら
Page top