取り扱い商品

塗料・インキ用

取り扱い商品を探す

塗料・インキ用

塗料・インキ用

 

塗料・インキには主に添加剤としてシリコーン製品が採用され、シリコーンの特性を付与したり、機能を向上させています。例えば塗膜の表面改質や密着性の改良、また欠陥防止などの目的で幅広い用途に広がっています。難燃塗料などには主剤として使用されることもあります。

屋内・外壁

シリコーンの塗料添加剤は表面に移行しやすく、塗料に滑り性を付与し摩擦係数を減らします。また防汚性や撥水性を付与することも可能です。シリコーンオイルを混ぜると艶が得られ、消泡剤を使用するとレベリング性の調整やピンホールの防止にも効果があります。シリコーンパウダーは顔料分散性や表面平滑性を向上させます。

画像

土木・住宅・車両

難燃性塗料の「主剤」には皮膜を形成するシリコーンレジンやオリゴマーが使われます。一般的な有機系レジンに難燃性を付与する場合は、難燃剤を併用しますが、シリコーンレジンは元々の性質として難燃性が高いことが優位点として挙げられます。透明性、防汚性があるのも特徴です。

画像

船底塗料

船の底部にはシリコーン含有塗料が塗られており、シリコーンの表面移行性や防汚性を利用しフジツボなどの貝類の付着を防ぎ、安定した速度が維持できます。船の速度は燃費にも影響を与える為、環境配慮の観点でも貢献しています。

画像

バイクのマフラー

オートバイの排気マフラーには時には500~600℃の高温が掛かるため、塗料の耐熱性を向上させる目的で、各種フィラーとシリコーンレジンを塗料に混ぜ使用しています。また、耐候性耐水性も得られ、結果として長期信頼性が向上します。

画像

飲料缶・瓶

飲料缶の塗料にもシリコーンの表面移行性、耐摩耗性が生かされています。同時に平滑性も付与され塗工時に作業性も向上します。またビール瓶にはシリコーンレジンが塗布されていて洗浄時の傷つき防止に役立っています。

画像

その他

自動車、家具、橋梁、工場、屋根 など

お問い合わせ

お電話・メールにて
お気軽にお問い合わせください。

03(3409)2131 お問い合わせ

採用情報

「シリコーンを世に広めたい」
そんな志を同じくする仲間を募集しています。

採用情報はこちら
Page top